「チュウォン ファンミーティング JOO-WON SWEET SMILE CONCERT 〜Heal Your Heart〜」取材レポート!(全2ページ)

<チュウォンの記憶テスト!>
『グッド・ドクター』ドラマの中でとんでもない記憶力を持っているシオンに対して「僕も記憶力はいい方ですが、セリフを1回で覚えらそうなシオンが羨ましいと思いながら演じてました。」と言うチュウォン。そんなチュウォンの記憶力テスト!

“前回(2013年6月)のファンミーティングの時にも来てくれた人を会場から3人見つけてくる”というもの。

自ら会場を練り歩き、3人選んでステージへ。「自信あると思います」と自信満々答えるチュウォン。
2人は正解だが、1人が「6月のイベントには来ていないが、別のイベントに来ていた」というファンだったため、「3人とも会ったことがある方で良かった」と胸を撫で下ろすチュウォンだが、罰ゲーム決定!

チュウォン花道

内容を見ないで1~3の番号をチュウォンに選んでもらうのだが、選んだのは会場からのリクエストが多かった2番の“客席を笑顔でスキップ”に決定。
客席に降りで大きく小走りに周るが、スキップをしていなかったということで「もう一回!」のコールが起こり、再度客席の後ろの方まで掛け周り、ステージに戻ってきたチュウォンは息切れ気味。(笑)
「後ろの見えない部分もありましたので、せっかくの機会なので行きましたが、(まだ行ってない方向を見て)ちょっと向こうに行きそびれてしまいました。次の機会があれば行きますね~」とファンを喜ばせた。

チュウォン似顔絵2

チュウォン似顔絵

<絵がすっご~くうまい>
シオンは絵が上手だが、チュウォンは?と聞かれ「本当に絵が下手なんです」と言って、モデルを会場から1人選び、両手でピースのポーズをしてもらい、慎重に描くチュウォン。「ポイントは(目の)二重です」と言って洋服の模様まで丁寧に書いたイラストを披露し会場を笑いの渦へと巻き込んだ。

<チュウォンの幼い頃は!?>
―幼い頃、なりたかった職業は?
チュウォン:大統領!(笑)子供の頃の夢は本当に沢山ありました。大統領や警察、医者、通訳にもなりたいと思ってました。通訳は、母が僕に英語を勉強させていたので両親が望んでいて、自分も漠然と望んでいました。でも時間が経ってみると、子供の頃の夢に過ぎなかったなと思いますが、子供の頃は何でもしたいという気持ちが沢山ありました。

―俳優デビューのきっかけは?
チュウォン:20歳の時に『アルターズボーイ』というミュージカルでデビューをして『シングルズ』や『グリース』などをいくつかやった後に『製パン王キムタック』というドラマに出ることになりました。
―歌の勉強はしていたのですか?
チュウォン:特に歌の勉強をしていたというわけではないですし、飛び抜けて歌が上手いというわけでもないのですが、僕は演技をしながら歌うのが好きなんです。歌だけなら歌手の方が上手いですが、演技の中に歌が入ってるのがとても好きなのでミュージカルに、もともと関心がありました。

ミュージカル『ゴースト』の公演風景をVTRで少し公開。

―どんなミュージカルですか?
チュウォン:映画『ゴースト~ニューヨークの幻~』はご存知ですか?その映画が原作のミュージカルなんですが、本当にしっかりしたドラマの土台があるので、公演をやっていてとても楽しくて、今現在の僕の人生の楽しみです。

―ミュージカルは、ドラマとは全然違う感じですか?
チュウォン:ミュージカルというのは、例えば公演中に汗をかいても、髪が乱れても、途中で誰かが汗を拭いてくれるわけでもないので、ありのままの姿を皆さんにお見せして演技に集中する空間だと思います。

VTRでキスシーンが流れると、「キスシーンも沢山します。」また、韓国ではミュージカルが盛んだが、「韓国の俳優さんも日本に演劇の勉強してくる方も多いです。」という。
今回のミュージカルではギターを弾くシーンがあるということで、「今回のミュージカルをために、豆が出来るくらい練習しました。相手役の女性を和ませるために弾きます。」とギターの腕前を披露することに。「実際の公演と同じようにやってみます」と、ミュージカルの一場面のように、『♪Unchained Melody』をコミカルに披露した。

チュウォンファイティング

ゲスト

続いて、『7級公務員』で共演したイム・ユンホからのビデオメッセージが流れると本人がステージに登場。同じ事務所の先輩後輩ということでチュウォンは「僕はお酒が飲めないのですが、よく遊びに行きます。『7級公務員』で共演してから親しくなって、僕の愛する弟分です。」と仲の良い間柄と言う、

マイクを口から離してのトークに緊張している様子のイム・ユンホ。緊張しすぎたという前回のチュウォンのファンミーティングのリハーサルの様子を公開し、「前回は緊張しすぎたので一杯飲んでいたのですが、今日は打ち勝つために飲んでないです。」と気合を見せた。

―チュウォンさんから緊張した時のアドバイスをお願いいします。
チュウォン:むしろこういった今の姿が素敵だと思います。当然です、最初舞台に立つ時は緊張するものだと思います。僕の場合は高校生の頃に舞台に立った経験があったので、あまり緊張しなかったのですが、自分がユンホ君の立場だったらやっぱり緊張すると思います。ファンの方はこういった姿が好きだと思います。

―今年はどんな年にしたいですか?
イム・ユンホ:今現在は演劇の練習をしていますので、その練習を最後までやり遂げて、沢山の作品に出演することによって経験を積んでいけたらいいなと思います。

そして今日は「何を歌おうかと悩んでいたら、チュウォンお兄さんがこの曲が合うと言ってくれたんです。」と言うとチュウォンは「本当に羨ましいです。彼は英語の発音いいですし、声質も合ってると思います。頑張ってね」と声援を送り、エリックベネの『♪Chocolate legs』を流暢な英語で堂々と披露した。

イム・ユンホ:ありがとうございます。短い時間でしたが、こんなふうに皆さんと一緒に過ごせて嬉しかったです。チュウォンお兄さんが本当に羨ましいです。僕も一生懸命やって、頑張ってる姿を皆さんにお見せして愛される俳優になりたいと思います。

<LIVEコーナー>
イム・ユンホと入れ替わって登場したチュウォンは『グッド・ドクター』の挿入歌、『♪消毒薬』をしっとり披露。

チュウォン:これからは思い切り楽しみたいと思います。雰囲気を盛り上げていきたいと思います。この公演の為にご飯を控えてたんです。お腹がとても空いてます。(笑)、これから沢山曲を歌いますので皆さんが知ってる曲があれば大きな声で一緒に歌ってくださいね。

次に歌った『♪I Beleve』では、途中からアップテンポになり会場も総立ちになり、ダンサーを交え伸びやかな高音で盛り上げて最後はカッコよくポーズを決めた。「音程が高くて、心臓がバクバクなってます。」と言うと日本語で「歌どうでしたか?盛り上がってる?」と声を掛け会場も大興奮!

チュウォン:俳優という職業をしていると、自分とはまったく違う人生を演じることが出来ます。時には人間ではないゴーストとして生きることがあります。そして今回の作品のようにシオンというキャラクターを演じることによって、僕自身まで純粋になれるキャラクターを演じることもあります。またある時は悪い男になってみたり、ある時は照れ臭いセリフを言ったり、そんな演技を沢山してきました。次は僕が歌っているわけではありませんが『7級公務員』のOSTで盛り上がる曲です。

『♪君に続く道』を歌い、ラップも披露し、さらに前回好評だったダンスを披露したいと黒のラメ入りのジャケットにサングラス姿で再登場したチュウォンは、「みんな準備OK?Are you ready?(会場:イエーイ!)」と『♪Honey』を軽快なステップを踏みながら歌った。続けてEXILEの『♪Choo Choo TRAIN』では、あのグルグルダンスも披露して、華麗なダンスを見せ、最高潮の盛り上がりとなった。

チュウォン歌

チュウォン歌2

チュウォン歌3

チュウォン歌5

チュウォン歌6

チュウォン歌7

一旦退場し、ジャケットを着替えて「つかれた…つかれた(笑)」と言って会場を笑いで和ませながら、ステージに戻って来たチュウォン。「楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。」と、客席に降りて、まだ行ってなかったファンのほうまで歩きながら、「本当に来日するたびに気分がいいですね。去年も皆さんから沢山の愛をいただきました。今年はその大きな愛に応えられる俳優チュウォンになっていきたいと思います。」と誓い、ステージに戻ると最後に『製パン王キムタック』の曲『♪私の愛』をしっとりと披露した。

アンコールの拍手が響き、VTRで「スケジュールが忙しくて疲れていますが、日本でのことを心の中に留めて韓国で元気に過ごします。このままでは寂しいので、もう1曲用意しました。全ての力を出し切って思い切り歌います。」と、再びステージに登場したチュウォン。アンコールはアコースティックギターの伴奏で『♪Nothing Better』を披露した。ファンの温かい拍手に感極まり涙を潤ませチュウォンは、一瞬歌えなくなってしまったが、目を閉じながら最後までしっかりと歌い切ると、会場は割れんばかりの拍手喝采となった。

チュウォンハイタッチ

終演後は全員とハイタッチが行なわれ、笑顔でファンと直接触れ合ったチュウォン。多くのファンに愛され、今年もさらに幅広い活躍が期待される。

◆チュウォン主演最新作
『グッド・ドクター』
KNTVにて2月16日(日)より
日本初放送スタート
毎週(土・日)午後8時45分~10時ほか

◆KNTV Special
『チュウォンファンミーティングJOO-WON SWEET SMILE CONCERT
〜Heal Your Heart〜in TOKYO』
2月6日(木) 日本初放送 午後11時15分~深夜0時55分
再放送:3月4日(火)午後4時40分~5時55分

◆チュウォン ジャパンオフィシャルファンクラブ:http://www.joowon508.jp/

フォロワーさんプレゼント
■チュウォンのサイン入り写真を抽選プレゼント!
K-PLAZAのツイッターアカウント@k_plaza_com(https://twitter.com/k_plaza_com)をフォローしてくださっている方で、抽選プレゼントのコメントをリツイート(RT)してくださった方の中から抽選で1名様に、チュウォンのサイン入り写真をプレゼントします。
締め切りは2014/01/26(日)23:59です。