ユン・シユン、パク・シネへの怪しい視線の真相は!?

俳優ユン・シユンが18日に放送されたSBSの人気トークバラエティー番組「強心臓」に出演し、疑惑について釈明し話題となった。

この日の番組で、ユン・シユンが胸元の開いたセクシードレスを着ている女優パク・シネの体を見つめているように見える写真が公開され、ユン・シユンの怪しい視線に注目が集まった。

ユン・シユンの写真を見た司会のシン・ドンヨプは「とても親近感を感じる」と冗談を言ってからかい笑いを誘ったが、ユン・シユンはすかさず「体を見ているのではなくて、パク・シネのドレスが破れてすそを踏んでいる状況だったので僕はその時上半身ではなくて脚を見ていた」と釈明した。しかし「脚を見ていた」と、またまた誤解を受けるような発言をしたため、さらに爆笑をさらった。

これに対しパク・シネが「私のドレスのすそが破れてヒールがひっかかってしまっていて、ユン・シユンはそれを心配して足元を見ていた」とユン・シユンの誤解を解き、ユン・シユンの紳士な一面を明らかにした。

番組では、普段読書が好きなユン・シユンが千冊以上の本がぎっしりと並ぶ自身の書斎を公開し、注目を浴びた。

ユン・シユンとパク・シネは来年1月にtvNで放送されるドラマ「隣のイケメン」の出演が決まっており、ユン・シユンの約1年ぶりとなるドラマカムバックに期待が高まっている。

写真:SBS「強心臓」キャプチャー



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA