Wonder Girls(ワンダーガールズ)活動一時休止!ソロ活動に専念

Wonder Girlsの写真

アイドルグループWonder Girls(ワンダーガールズ)がグループとしての活動を一時休止することが明らかになった。

先月1月26日に現役アイドルとして初めて結婚したソネはモルディブでの新婚旅行を終え、スケジュールのため今月2日に韓国に帰国、5日に行われた「2013平昌冬季スペシャルオリンピック世界大会」閉会式に出席し活動休止前の最後のステージを披露した。

ソネは今後、夫が暮らすカナダへ渡り新婚生活を始める予定と伝えられている。

所属事務所であるJYPエンターテイメントはソネの脱退やグループの解散などはないと断言しており、ソネもまた結婚前に「グループを脱退することはなく、いつになるかはっきりしないがステージでの姿をまたお見せできる日は遠くないと思う」と約束している。

リーダーであるソネ不在のため、Wonder Girls(ワンダーガールズ)の他のメンバーはグループとしての活動の時が来るまではソロでの活動をスタートすることとなった。

イェウンは20日から行われるミュージカル「三銃士」でミュージカルデビューを、ユビンは3月から放送のOCNのドラマ「ウイルス」で元天才ハッカー役を演じ女優としてデビューする。また、ソヒは現在ドラマや映画関係者から多くのラブコールが寄せられているため女優として活動する見込みであり、ヘリムは音楽と演技のどの分野で活動をするか検討中と伝えられている。

JYPエンターテイメントは「当分の間、メンバーはソロ活動に専念するが、WonderGirls(ワンダーガールズ)としての活動を再開する可能性はいつでもある」と改めて強調している。

写真:「Wonder Best」ジャケット



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA