BEAT WIN(ビートウィン)来日記者会見レポート!(全2ページ)

6人組ボーイズグループ、BEAT WIN(ビートウィン)が2月23日(日)タワーレコード渋谷店にてライブイベントを開催。開演前に記者会見が行われました。その様子をレポートします!

BEATWINの写真

BEAT WIN(ビートウィン)は“勝ち抜こう”という意味を持ち、BEAT WINだけの魅力で、どんなステージも思いのままに掌握するという意味が込められている。昨年9月、「日本修行の旅」と題して来日、ソラマチJ-comワンダースタジオや、SHOWBOXなどでの生ライブを3週間にわたり20回以上行い、今年1月7日に韓国で待望のデビューを果たした。

BEATWINの写真2
左からジョンハ、ヨンジョ、ソンホ、サンギュ、ユヌ、ソニョク

「こんにちは、BEAT WIN(ビートウィン)です、よろしくお願いします!」と挨拶し自己紹介。

BEATWINの写真3

ソニョク:ボーカルとリーダーを担当しているソニョクです。よろしくお願いします。
ユヌ:ラップを担当しているユヌです。よろしくお願いいたします。
サンギュ:ボーカルを担当しているサンギュです。よろしくお願いいたします。
ソンホ:ボーカルを担当しているマンネのソンホです。よろしくお願いいたします。
ヨンジョ:ボーカルを担当しているヨンジョです。よろしくお願いいたします。
ジョンハ:ラップを担当しているジョンハです。よろしくお願いいたします。

―日本で武者修行すると聞いた時の気持ちと、実際にやってみてどうでしたか?また、武者修行で何を得ましたか?

ソニョク:最初に日本に行くように会社から言われた時は、とてもドキドキしました。もちろん日本に来ていたメンバーもいますが、日本が初めてのメンバーもいたので、日本に実際に来た時は、本当にいろんなことを学びました。例えば日本の文化を中心に礼儀などを学んでとてもいい経験になりました。

―1月に韓国デビューされた感想をお願いします。

ソンホ:デビューは緊張しなければならないのですが、メンバー同士の信頼関係が出来ていたので、目を合わせながら信頼して一生懸命出来ました。緊張するかなと思ったのですが、あまり緊張はしなかったです。実際デビューして、いろいろ十分見せることが出来なかったという部分もあったのですが、結果的には満足いくデビューだったと思います。

―それぞれのアピールポイントをお願いします。

ソニョク:自分で言うのもなんですが、僕はスキニー、ほっそりとした足の長いスタイルと、小さい顔が魅力かなと思います。

ユヌ:僕は、笑顔と口元が魅力だと思っています。

サンギュ:人がよく僕の体を触って、「固いね~」と言ってくれるのですが、筋肉、体つきが魅力なんじゃないかなと思います。

ソンホ:僕は愛嬌があると言われています。ちょっと恥かしくてそれを表現することはあまり出来ないのですが…。

ヨンジョ:僕のアピールポイントは不思議というか四次元というか…ちょっと天然なところが魅力だとよく言われます。自分で思う、もうひとつの魅力は、顔に似合わない体つきや筋肉。運動をずっとしていたので筋肉もありますし、体つきが魅力かなと思います。

ジョンハ:僕の魅力はやはり声かなと思います。この重低音の声をアピールしていきたいと思います。

―1年以内の近い目標と将来の目標を教えてください。

ソニョク:K-POPは沢山のグループがデビューしていますが、その中でBEAT WINだけの魅力や色を十分に発揮出来るように頑張りたいと思います。その後は作った色をいるぎなくBEATWINのままで初心を忘れないように活動していこうというのが大きな目標です。

ユヌ:先ほどリーダーが言ったようにBEAT WINだけの色を出したいのが近い目標で、これから先は、お互いの信頼関係をこのままずっと維持しながら頑張っていきたいです。

サンギュ:やはり有名になりたいのが目標です。ファンの皆さんと一緒に通じ合いながら頑張っていきたいです。もちろんコンサートも頑張りたいし、日本でもどんどん活動していきたいと思います。

ソンホ:グループとして初心を忘れずにこれからずっと頑張っていきたいというのが目標です。個人的では、もちろん歌手として、それ以外に俳優、タレントとして芸能人としてもっといろんなものにチャレンジしていきたいと思っています。

ヨンジョ:今でも十分仲がいいのですが、さらに絆を深めてチームワークを強めてBEAT WINというグループを成功させていきたいというのが近い将来の目標です。それから、将来的には、日本語もっと勉強して日本でも活躍できるように頑張りたいと思います。

ジョンハ:やはり皆さんにもっともっと知っていただきたいというのが近い目標です。長期的にはツアーコンサートを韓国でも日本でもやりたいです。東方神起やRain先輩のように皆さんの愛を沢山受けながらコンサートをしていきたいというのが目標です。

―メンバーの中で自分を家族の役割に例えると何ですか?

ソニョク:チームの中でお母さん役のソニョクです。
ユヌ:チームの中で思春期の息子役をしているユヌです。
サンギュ:時には厳しく、時には甘いお父さん役のサンギュです。
ソンホ:僕はヨンジョ君の奥さんをやりたいと思います。(笑)
ヨンジョ:僕はソンホ君と結婚してしまいましたが、実はジョンハ君が大好きなちょっと天然が入った叔父さん役をしたいと思います。
ジョンハ:僕は男には全く興味がない、チームの中で、あいまいな感じの中和役をしている弟役にしたいと思います。(笑)

BEATWINの写真5

BEATWINの写真4

BEATWINの写真6

―最後に日本のファンとやってみたいことは?

ソニョク:僕はファンの皆さんと、カフェなどでゆっくり話が出来る時間を作りたいと思います。
ユヌ:僕もファンの皆さんと仲良く親密な関係になっていければいいなと思います。例えば近所のお兄さんのように親しみがあるような感じでずっと続けていければと思います。
サンギュ:僕はディズニーランドに行ってみたいです(笑)面白そうだなと思うのですが。
ソンホ:僕はファンの皆さんとカラオケに行ってみたいと思います。
ヨンジョ:僕は一生懸命日本語を勉強して日本語でファンの皆さんと交流してみたいです。日本の皆さんが、どんなことを考え、どんなことを喋っているのか実際に直接聞けるようになりたいと思います。
ジョンハ:僕は日本の皆さんを韓国に招待して、韓国の文化を見ていただきたいと思います。

BEATWINの写真8

BEATWINの写真7

メンバー別の写真レポート掲載の2ページ目に続きます。


次のページへ続く